投稿日:2023年10月2日

電気工事士が持つべき責任とは?

こんにちは!株式会社ミノルです。
私たちは茨城県水戸市に拠点を構え、茨城県内で電気工事とセキュリティ工事を行っている電気工維持業者です。
今回は、電気工事士が持つ責任についてお話ししたいと思います。
電気工事士は、生活や事業を続けるために必要不可欠な工事であるため、求められる責任が多くあります。
ぜひ、これから電気工事業界に挑戦しようとしている人にとって参考になる内容ですので、知識習得のためにご参考くださいませ。

電気工事士が持つ責任とは


電気工事士は、高圧な電力を扱う工事を行える唯一の国家資格です。
そんな危険が伴う工事を手掛ける電気工事士に必要とされる責任とは、どのようなものでしょうか?
今回は3つ紹介します。

電気設備の安全性や機能性を確保する責任

電気設備を安全に使用するためには、設備に合った電力に調整する必要があります。
電圧や手順を間違えると、漏電や発火などの事故に発展する可能性が高くなります。
そういった危険な状況を作らず、設備の機能を安全に確保するための責任が電気工事士には求められます。

電気設備の法令や規格に沿った施工を行う責任

電気設備に関する施工を行うために、いくつかの法令や規格が定められています。
安全かつ法令を遵守し、施工を行う責任が電気工事士には求められるでしょう。
もし、法令を無視して施工を行っていしまうと、お客様が法令を違反してしまうことになってしまいます。
また、安全性も確保できていないため、大きな事故にもつながる可能性も考えられるでしょう。

電気設備の故障やトラブルに対応する責任

電気設備を使用し続けると、故障などのトラブルが起きることは回避できません。
そういった状況をいち早く解決するために、電気工事士は対応する必要があります。
加えて、故障内容に対して適正に対処し、お客様が安心して電気設備を使用し続けられる状況を提供しなければなりません。
このようにお客様との信頼関係構築のためにも、責任感を持って対応する必要が電気工事士には求められるのです。

責任感を持つ意識が大切

電気工事士が持つ責任は重大ですが、それだけではなく責任感を持つ意識も大切です。
責任感を持つ意識とは、自分の仕事に対して誠実であること、自分の仕事に対して自信を持つこと、自分の仕事に対して向上心を持つことです。
このように意識することで、お客様との信頼関係構築や自身のスキルアップにつながることが期待できます。
またこれらの意識は、どんな業界でも求められる人材になることにもなります。
社会から求められる人材になるためにも、責任感を持ち業務に取り組むことが大切です。

社会貢献につながる責任ある仕事


株式会社ミノルでは、地元地域に求められる工事を手掛けています。
そのため、在籍する電気工事士はが対応する工事に責任感を持って対応しています。
もし、手に職を付けたい、地元水戸市やひたちなか市に貢献できる仕事を探しているという人は、弊社の求人に応募しませんか?
電気工事は生活の利便性を維持するために、必要不可欠な工事です。
そんな需要の高い工事を提供する電気工事士を、株式会社ミノルでは目指すことができます。
未経験の方でも応募していただけますので、たくさんのご応募をお待ちしております。

株式会社ミノルでは協力会社を募集中

私たちは現在、協力会社様との提携をお考えの方がいらっしゃいましたらお問い合わせください。
株式会社ミノルでは、協力会社となって下さる企業様を募集しております。
お互いが成長でき、ウィンウィンな関係を築ける内容でご提案させてただきますので、お気軽にご連絡くださいませ。
皆様のご連絡をお待ちしております。
最後までご愛読いただき、誠にありがとうございました。

株式会社ミノル
〒310-0903 茨城県水戸市堀町310-1
TEL:029-350-2771 FAX:029-224-4525
※営業電話お断りいたします。


関連記事

【求人】新たな電気工事(セキュリティ工事)スタッフ募集中!

【求人】新たな電気工事(セキュリティ工事…

こんにちは!株式会社ミノルです。 弊社は茨城県水戸市に拠点を置き、電気工事・セキュリティ工事をメイン …

5月10日は母の日でしたね。

5月10日は母の日でしたね。

こんにちは!株式会社ミノルです。 弊社は昭和61年の創業以来、弱電工事の専門業者として、茨城県水戸市 …

仕事で成長したい方を募集いたします!

仕事で成長したい方を募集いたします!

こんにちは!株式会社ミノルです。弊社は茨城県水戸市を拠点に、セキュリティ工事や電気工事を手掛けている …